南相馬市鹿島区寺内~小池:真野古墳群(その1)

過日,真野古墳群A地区(福島県南相馬市鹿島区寺内)及び真野古墳群B地区(福島県南相馬市鹿島区小池)に含まれる古墳を見学した。 真野古墳群に含まれる古墳の概要は,鹿島町教育委員会編『真野古墳群確認調査報告書』(昭和50年3月)の中で示されている。今回の現地踏査は,この確認報告書の記載と下記の南相馬市のWebサイトで入手できる「真野古墳群…
コメント:0

続きを読むread more

南相馬市鹿島区寺内:真野明神神社

過日,真野明神神社(福島県南相馬市鹿島区寺内)を参拝した。真野明神神社は,大同元年,坂上田村麻呂の遠征の際に創建された古い神社とのこと。真野地区の鎮守ということらしい。境内には古い供養塔などがあり,神仏習合の時代の様子を彷彿とさせる。また,古い供養塔の中には,近隣の古墳由来の石材を二次利用したものではないかというような雰囲気を漂わせてい…
コメント:0

続きを読むread more

南相馬市原町区上渋佐:桜井古墳群上渋佐支群(その3)

過日,桜井古墳群(福島県南相馬市原町区上渋佐)の一部(上渋佐支群の古墳)を見学した。古墳の所在地等に関しては,福島県原町市教育委員会編『国指定史跡桜井古墳範囲確認報告書』(1985年3月)の3頁にある記述に従うことにした。 上渋佐支群の4号墳は,1号墳の東約50mのところにある。民家敷地内にあるため,見学は無理と思っていたのだが,その…
コメント:0

続きを読むread more

南相馬市原町区上渋佐:桜井古墳群上渋佐支群(その2)

過日,桜井古墳群(福島県南相馬市原町区上渋佐)の一部(上渋佐支群の古墳)を見学した。 上渋佐支群の1号墳は,上渋佐支群2号墳の東にある。上渋佐支群の1号墳は,墳丘長72m,後方部幅45m・後方部長さ42m・後方部高さ6.35m,前方部長さ32m・前方部前幅23m・前方部高さ3mの前方後方墳とされている。実に美しい前方後方墳だと思った。…
コメント:0

続きを読むread more

南相馬市原町区上渋佐:桜井古墳群上渋佐支群(その1)

過日,桜井古墳群(福島県南相馬市原町区上渋佐)の一部(上渋佐支群の古墳)を見学した。 桜井古墳群は,1基の前方後方墳(1号墳),1基の方墳(7号墳),10基の円墳及び1基の土坑墓で構成される上渋佐支群,1基の前方後方墳,20基の円墳,1基の方墳及び5基の土坑墓で構成される高見町支群という2つの支群に分けられている。桜井古墳群の上渋佐支…
コメント:0

続きを読むread more