深谷市東方:欠下台古墳

過日,全久院を参拝した後,同寺近くの道路から周辺の様子を眺めたところ,欠下台古墳(埼玉県深谷市東方)が見えたので,ズームでその写真を撮った。欠下台古墳は,直径約20m・高さ約2mの円墳とされている。この時には既に時間と体力の限界に達していたので,欠下台古墳の墳丘近くまで歩いて行かなかった。欠下台古墳の近くには森吉古墳という古墳もあるよう…
コメント:0

続きを読むread more

深谷市東方:全久院

過日,曹洞宗・東方山全久院(埼玉県深谷市東方)を参拝した。本尊は,釈迦如来。全久院は,江戸時代に松平丹後守康長によって創建された寺院とのこと。幡羅郡八十八ヶ所霊場第五十番,深谷七福神・寿老人の寺ともなっている。境内には善光寺式阿弥陀三尊像を刻んだ板石塔婆(全長128cm)というものがあり,深谷市の文化財に指定されている。南北朝時代の貴重…
コメント:0

続きを読むread more

深谷市原郷:火の見塚古墳

過日,火の見塚古墳(埼玉県深谷市原郷)を見学した。火の見塚古墳は,稲荷町北古墳(瑠璃光寺東古墳)の比較的近く(南東約150mの場所)にある。火の見塚古墳は,直径20mの円墳とされている。下記の埼玉古墳軍のサイトの写真によれば,2001年当時にはちゃんと高さのある古墳だったようだ。その写真では,墳丘の隣りにある建物の屋根よりも高さのある古…
コメント:0

続きを読むread more