島田市阪本:愛宕塚古墳

過日,愛宕塚古墳(静岡県島田市阪本)を見学した。愛宕塚古墳は,全長21.5m・高さ2.75mの前方後円墳であり,谷口原古墳群を構成する古墳の中で最大の古墳。帆立貝式古墳のような形状の古墳とのことなのだが,実際には円墳のように見える。どうやらこの1基しか残されていないようだ。谷口原古墳群に属する他の古墳は,開墾のために破壊され,または,盗…
コメント:0

続きを読むread more

富士市大渕:大渕片倉古墳群

過日,大渕片倉古墳群(静岡県富士市大渕)を見学した。大渕片倉古墳群は,富士総合運動公園の南東側に位置する「古墳公園」と呼ばれる区域の駐車場前にあり,3基の円墳によって構成されている。それらの円墳は,半竪穴式石室(半竪穴式石室)と呼ばれる特殊な構造をもった石室をもっているという特徴があるとのこと。トポロジー的な発想からすると,このような竪…
コメント:0

続きを読むread more

富士市伝法:広見公園の古墳(その2)

過日,広見公園(静岡県富士市伝法)を訪問した。 公園内のふるさと歴史ゾーンには,古代の古墳(横沢古墳,伝法土手内古墳群の2号墳,2号墳,4号墳,26号墳,27号墳)があり,また,江戸時代~明治時代の歴史的建物が保存されている。順に見て回った。とても勉強になった。なお,伝法古墳群の所在地に関する記述は,富士市教育委員会編『富士市埋蔵文化財…
コメント:0

続きを読むread more

富士市伝法:広見公園の古墳(その1)

過日,広見公園(静岡県富士市伝法)を訪問した。公園内のふるさと歴史ゾーンには,古代の古墳(横沢古墳,伝法土手内古墳群の2号墳,2号墳,4号墳,26号墳,27号墳)があり,また,江戸時代~明治時代の歴史的建物が保存されている。順に見て回った。とても勉強になった。なお,伝法古墳群の所在地に関する記述は,富士市教育委員会編『富士市埋蔵文化財調…
コメント:0

続きを読むread more

富士市三ツ沢:実円寺西1号墳

過日,実円寺古墳公園(静岡県富士市三ツ沢)を訪問し,同公園内に保存されている実円寺西1号墳を見学した。実円寺西1号墳は,直径19m・高さ5.8mの円墳とされている。石室が開口しており,中の様子を見ることができる。説明板の記載によれば,現在の石室と墳丘は,石室の崩壊防止のため,解体して修復した上で復元した後のものとのこと。富士市までの移動…
コメント:0

続きを読むread more