つくば植物園:絶滅危惧生物展(その2)

カンアオイの仲間の遺伝子解析が完了し,新たな系統樹が作成された。絶滅危惧生物展の会場では,新たな系統樹のパネル展示があり,また,数々の珍しいカンアオイの仲間の実物の展示もあった。どの種類のカンアオイの仲間の花を見てもとても面白い。 会場入口付近 パネル展示と花の標本 カンアオイの仲間の実物の展示 ホシザキカンアオイ …
コメント:0

続きを読むread more

つくば植物園:絶滅危惧生物展(その1)

2022年4月23日から5月8日の期間,つくば植物園で「絶滅危惧生物展」が開催されているというので,出かけてみた。植物園なので,基本的には生きた植物標本の展示が主体で,動物に関しては標本や資料の展示となっていた。非常に珍しい植物の展示や説明があり,とても勉強になった。 セッピコテンナンショウ イナヒロハテンナンショウ …
コメント:0

続きを読むread more

静岡県田方郡函南町:柏谷横穴群(その3)

過日,柏谷横穴群(静岡県田方郡函南町柏谷)を見学した。柏谷横穴群は,柏谷公園周辺の5カ所に分散して存在している横穴墓群なのだが,一般に見学可能な場所は柏谷公園東側にあるB地区と柏谷公園北側にあるC地区だけ。D地区と思われる場所には横穴墓が開口しているようには見えず,A地区とE地区は住宅地内の私有地の中にあるので見学できない。 C地区は…
コメント:0

続きを読むread more

静岡県田方郡函南町:柏谷横穴群(その2)

過日,柏谷横穴群(静岡県田方郡函南町柏谷)を見学した。柏谷横穴群は,柏谷公園周辺の5カ所に分散して存在している横穴墓群なのだが,一般に見学可能な場所は柏谷公園東側にあるB地区と柏谷公園北側にあるC地区だけ。D地区と思われる場所には横穴墓が開口しているようには見えず,A地区とE地区は住宅地内の私有地の中にあるので見学できない。B地区の東側…
コメント:0

続きを読むread more

静岡県田方郡函南町:柏谷横穴群(その1)

過日,柏谷横穴群(静岡県田方郡函南町柏谷)を見学した。柏谷横穴群は,柏谷公園周辺の5カ所に分散して存在している横穴墓群なのだが,一般に見学可能な場所は柏谷公園東側にあるB地区と柏谷公園北側にあるC地区だけ。D地区と思われる場所には横穴墓が開口しているようには見えず,A地区とE地区は住宅地内の私有地の中にあるので見学できない。柏谷横穴群に…
コメント:0

続きを読むread more

伊豆の国市:北江間横穴群(大北)(その3)

過日,北江間横穴群の中の大北地区(静岡県伊豆の国市北江間)にある横穴墓を見学した。この古墳群は,大北横穴群とも呼ばれ,その詳細な調査報告書は,大北横穴群調査団編 『大北横穴群』伊豆長岡町教育委員会(1981年)として公表されている。この報告書は,本文編と図版編の2分冊で構成されており,横穴の配置図は図版編の中にある。調査結果と現地の現況…
コメント:0

続きを読むread more

伊豆の国市:北江間横穴群(大北)(その2)

過日,北江間横穴群の中の大北地区(静岡県伊豆の国市北江間)にある横穴墓を見学した。この古墳群は,大北横穴群とも呼ばれ,その詳細な調査報告書は,大北横穴群調査団編 『大北横穴群』伊豆長岡町教育委員会(1981年)として公表されている。この報告書は,本文編と図版編の2分冊で構成されており,横穴の配置図は図版編の中にある。調査結果と現地の現況…
コメント:0

続きを読むread more

伊豆の国市:北江間横穴群(大北)(その1)

過日,北江間横穴群の中の大北地区(静岡県伊豆の国市北江間)にある横穴墓を見学した。この古墳群は,大北横穴群とも呼ばれ,その詳細な調査報告書は,大北横穴群調査団編 『大北横穴群』伊豆長岡町教育委員会(1981年)として公表されている。この報告書は,本文編と図版編の2分冊で構成されており,横穴の配置図は図版編の中にある。調査結果と現地の現況…
コメント:0

続きを読むread more

太田市:大鷲向山古墳群1号古墳(強戸村87号墳)

以前,太田市の八王子山公園 (太田市北部運動公園)の敷地内にある強戸村130号墳等の古墳を見学した際,大鷲向山古墳群1号古墳(強戸村87号墳)の所在地とされている場所にも行ってみたのだが,そのときには草ぼうぼうの状態であり,さっぱりわからなかった。冬~早春の時期であれば少しはわかるのではないかと考え,過日,再訪してみた。笹薮のようになっ…
コメント:0

続きを読むread more

行田市:埼玉古墳群再訪(その2)

過日,埼玉古墳群(埼玉県行田市埼玉)を再訪した。二子山古墳等を見学した後,瓦塚古墳,鉄砲山古墳,中の山古墳及び奥の山古墳を見学した。これらの古墳の所在地は,以前訪問したときと比較するとかなり整備されており,見学しやすい状態になっていた。とても助かる。 旧遠藤家住宅(右手奥は瓦塚古墳) 西の方から見た瓦塚古墳(左奥が後円部・右…
コメント:0

続きを読むread more