栃木県芳賀郡益子町前沢:荒町古墳群と荒町狐塚古墳群(その4)

過日,荒町古墳群と荒町狐塚古墳群(栃木県芳賀郡益子町前沢)を見学した。 荒町古墳群と荒町狐塚古墳群に関しては,益子町史編さん委員会編『益子町史 第1巻 考古資料編』(昭和62年)の512~522頁に詳しい解説がある。 荒町古墳群中で現存する古墳を見学するため,西端の24号墳から始め,東の方に歩いて移動しし,荒町狐塚古墳群を見学した後…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県芳賀郡益子町前沢:荒町古墳群と荒町狐塚古墳群(その3)

過日,荒町古墳群と荒町狐塚古墳群(栃木県芳賀郡益子町前沢)を見学した。 荒町古墳群と荒町狐塚古墳群に関しては,益子町史編さん委員会編『益子町史 第1巻 考古資料編』(昭和62年)の512~522頁に詳しい解説がある。 荒町古墳群中で現存する古墳を見学するため,西端の24号墳から始め,東の方に歩いて移動しし,荒町狐塚古墳群を見学した後…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県芳賀郡益子町前沢:荒町古墳群と荒町狐塚古墳群(その2)

過日,荒町古墳群と荒町狐塚古墳群(栃木県芳賀郡益子町前沢)を見学した。 荒町古墳群と荒町狐塚古墳群に関しては,益子町史編さん委員会編『益子町史 第1巻 考古資料編』(昭和62年)の512~522頁に詳しい解説がある。 荒町古墳群中で現存する古墳を見学するため,西端の24号墳から始め,東の方に歩いて移動しし,荒町狐塚古墳群を見学した後…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県芳賀郡益子町前沢:荒町古墳群と荒町狐塚古墳群(その1)

過日,荒町古墳群と荒町狐塚古墳群(栃木県芳賀郡益子町前沢)を見学した。 益子町史編さん委員会編『益子町史 第1巻 考古資料編』(昭和62年)の512~522頁によれば,荒町古墳群は,30基の古墳で構成される古墳群なのだが,現在でも墳丘が残されている古墳は9基のみとされている。荒町古墳群所在地のすぐ東側に隣接して存在する荒町狐塚古墳群は…
コメント:0

続きを読むread more

藤枝市下青島:瀬戸古墳群供養塔など

過日,瀬戸古墳群供養塔なるものを見学した。東名高速道路建設のために完全に掘削されてしまった瀬戸山には,かつて,130基以上の古墳で構成される大規模な古墳群(群集墳)があったのだという。現在では,74基の古墳で構成される岩田山古墳群があった岩田山と共に,瀬戸山それ自体がなくなってしまっているので,瀬戸古墳群に関しては,資料で知ることしかで…
コメント:0

続きを読むread more

藤枝市青葉町:岩城神社と古墳(その2)

過日,岩城神社(静岡県藤枝市青葉町)を参拝した。祭神は,伊弉冉命・速玉男命・事解男命。岩城神社の境内地となっている岩城山の尾根上には岩城山古墳群と呼ばれる古墳群がある。それと同時に,この山は,室町時代~戦国時代の砦跡ともされている。 岩城山古墳群に関しては,藤枝市史編さん委員会編『藤枝市史 資料編1 考古』(平成19年)の534~53…
コメント:0

続きを読むread more

藤枝市青葉町:岩城神社と古墳(その1)

過日,岩城神社(静岡県藤枝市青葉町)を参拝した。祭神は,伊弉冉命・速玉男命・事解男命。岩城神社は,和銅4年(711年)に創建の古い神社。岩城山及びその周辺に残る古墳の被葬者一族と関係する神社として創建されたのではないかと想像した。 岩城神社の境内地となっている岩城山の尾根上には岩城山古墳群と呼ばれる古墳群がある。それと同時に,この山は…
コメント:0

続きを読むread more

藤枝市本町:蓮生寺

過日,若王子古墳群を見学した後,真宗大谷派・熊谷山蓮生寺(静岡県藤枝市本町)を参拝した。本尊は,阿弥陀仏。蓮生寺は,建久7年(1196年)に創建の寺院。熊谷直実と縁のある寺院として知られている。以前,クマガイソウ(Cypripedium japonicum)の名の由来について調べたことがあるせいかどうか,これまで,福力山福伝寺阿弥陀院(…
コメント:0

続きを読むread more

藤枝市:若王子古墳群(その4)

過日,若王子古墳群(静岡県藤枝市若王子)を見学した。「古墳の広場」に至る経路は2つある。私は,「梅園」の奥から山道を登って「古墳の広場」に至り,古墳群を見学した後に「フジの庭園」の方に下る遊歩道を経由するというコースを選択した。若王子古墳群は,28基の古墳(主として円墳)で構成される古墳群とされているが,その中には,現在では古墳ではなく…
コメント:0

続きを読むread more

藤枝市:若王子古墳群(その3)

過日,若王子古墳群(静岡県藤枝市若王子)を見学した。「古墳の広場」に至る経路は2つある。私は,「梅園」の奥から山道を登って「古墳の広場」に至り,古墳群を見学した後に「フジの庭園」の方に下る遊歩道を経由するというコースを選択した。若王子古墳群は,28基の古墳(主として円墳)で構成される古墳群とされているが,その中には,現在では古墳ではなく…
コメント:0

続きを読むread more

藤枝市:若王子古墳群(その2)

過日,若王子古墳群(静岡県藤枝市若王子)を見学した。「古墳の広場」に至る経路は2つある。私は,「梅園」の奥から山道を登って「古墳の広場」に至り,古墳群を見学した後に「フジの庭園」の方に下る遊歩道を経由するというコースを選択した。若王子古墳群は,28基の古墳(主として円墳)で構成される古墳群とされているが,その中には,現在では古墳ではなく…
コメント:0

続きを読むread more

藤枝市:若王子古墳群(その1)

過日,若王子古墳群(静岡県藤枝市若王子)を見学した。若王子古墳群は,蓮花寺池公園の西端付近に位置する細長い山の尾根上に存在する。この若王子古墳群の所在地である尾根上部分は,蓮花寺池公園の「古墳の広場」という区画になっているのだが,そこに至るためには結構の高さを登らなければならない。「古墳の広場」に至る経路は2つあり,蓮花寺池の「梅園」付…
コメント:0

続きを読むread more

焼津市関方:長福寺

過日,猪之谷神社を参拝した後,曹洞宗・神龍山長福寺を参拝した。長福寺は,寛文12年(1672年)開創の寺院とのこと。本尊は,大日如来。境内には「いぼ地蔵」と呼ばれる地蔵尊などがある。長福寺の裏の方にある方の上城跡には経塚と呼ばれる場所がある。古墳を二次利用したものかもしれないなどと想像しているのだが,体力と時間の限界があるため,直接に見…
コメント:0

続きを読むread more

焼津市関方:猪之谷神社と古墳

過日,猪之谷神社(静岡県焼津市関方)を参拝し,その境内にある奥屋敷1号墳(猪之谷神社古墳)と呼ばれる古墳を拝見した。猪之谷神社の祭神は,後醍醐天皇。南北朝時代の興国5年(1344年)に創建の神社とのこと。 山の手会館付近から猪之谷神社鎮座地までの参道と思われる道が始まる。その道は,方の上城跡へとつながる道でもある。更に,同じ山の西の方…
コメント:0

続きを読むread more

島田市野田:駒形古墳

過日,駒形古墳(静岡県島田市野田)を見学した。「駒形」との名称は,古墳所在地(現況茶畑となっている山の尾根)の所有者が駒形氏であることに由来する。龍雲寺の参道でたまたま出逢った方から教えられたとおりに古墳所在地の山裾南端付近まで行くと,駒形氏の御宅があり,古墳入口であることを示す標識が設置されていた。そして,とても幸運なことに,御主人と…
コメント:0

続きを読むread more